アフィリエイト実践記|鶏飼いのLifeWork

時間が無いアフィリエイターのためのダブルワーク戦略

PPCマネージャー(ウダガワ製作所?)のレビューと特典5

ここ最近、ご紹介させて頂いていますPPCマネージャーですが、
昨日が一番、参加頂けた方が多かったです。

これだけの方にご参加頂けました。
 ↓
ppcmane_infotop_bありがとうございます。

僕は約1年前に岡田塾に入りました。

今もそうですが、1年前でも
「もう、アフィリエイトの手法は出尽くした」
と言われていましたし、誰しもそう思っていました。

そんな中、Yahoo!のインポート機能を使って
PPC広告を大量出稿するという手法は
今までには無い全く新しいものでした。

その頃僕は、全く稼げていないただのノウハウコレクターでした。

正確に言うと、そこら辺にはなかなかいないくらいの
塾や教材に500万くらいは使ってきている超ノウハウコレクターです。

で、初めてまとまった金額を稼げたのが
岡田塾のノウハウの大量出稿PPCアフィリです。

でも、最初は岡田塾の手法でも
なかなか上手く行かず稼げませんでした。

当時画期的だった大量出稿のノウハウを使ってもです。

岡田塾のノウハウでも稼げなかった理由というのは、
単純にあまり作業をしていなかったからです。

大量出稿PPCといったら、
1つの案件でも市区町村名の展開キーワードを使えば
約2000広告を一瞬で出稿できてします。

ここが、落とし穴で、
たった1つの案件をやっただけで
たくさん出稿した気になってしまうのです。

たくさん出稿したのは自分ではなくツールなのにです。

そうこうしている中、他の塾生たちは
どんどん結果を出していっています。

稼げている塾生を見ていきますと、
やっぱり結果を出している人というのは、
たくさんの案件を出稿しています。

広告文がどうとか、LPの誘導文がどうとかより、
まずはより好みせず、どんどんやっていく人が稼げています。

どんどんやっていくにしたがって、
広告文や誘導文も上手くなっていくのです。

なんでも、数をこなしていけば、
全体的なレベルも上がっていくという事です。

なので、人より量をこなしている人が稼げるということです。

考えてみれば当たり前ですよね。

でも、僕はどうしても量産がしたくなかったのです。

でも稼ぎたい。

という典型的なダメな人でした。

で、なんでそんなダメな僕が岡田塾の手法で
少しは稼げるようになったかと言いますと、

たまたま錦織選手のWOWOW案件をやってみて、
3万円の利益がでたときからです。

今では、錦織選手=WOWOW というのは当たり前になっていますが、
これもいわば、ずらしの手法です。

それからは、ずらしの手法に目をつけ
ずらしの手法で稼げるようになりました。

ずらしと言っても色々なので、
何かと何かを結びつけるだけが、ずらしではありません。

と、ずらしの事をこれから言い出すと長くなるので
またの機会にさせて頂きますが、

ずらしの手法は、僕の嫌いな大量生産をしなくて良いのです。

というか、大量生産をやろうと思っても出来ないのですが。

何でかというと、ずらしをやるには、
膨大なリサーチをしなくてはいけないからです。

時間配分でいいますと、ずらしの手法は、
リサーチ90%、作業10%みたいな感じです。

大量生産でしたら、
リサーチ5%、作業95%くらいです。

案件を大量生産するのとずらしをやるのは
どちらが良いとは言えませんが、
最初は大量生産をしたほうが良いです。

僕の場合は、今までに膨大なノウハウを見て、
色々な知識があるからそれを応用できたのかもしれません。

PPCマネージャーを手にされた方も
Yahoo!のインポート機能を使えば、
数千の広告を一瞬で出稿できてしまいますが、

僕のように勘違いしないで、
愚直に案件をたくさん出稿していってくださいね。

嘘ついていました・・・。

先日の記事で
「Yahoo!のインポート機能を使うためには、 3ヶ月間広告を運用しなくてはいけない」
と言いましたが、実は今は

「アカウントを作ったら、すでにインポート機能がついている」みたいですね。

これは、7月の後半くらいから変わったらしいです。
昨日知りました。

ということは、初めてPPCアフィリをする人でも
すぐにインポート機能が使えるということです。

読者さんのお一人から、

「メルマガの分かりにくいところに
特典削除の案内が書いてありましたので
PPCマネージャー特典の東京町名の展開キーワードが
19日に削除になってるとは知りませんでした。
これから購入したら東京都町名はつかないのでしょうか?」

という、お声を頂きました。

うーん、そんなに分かりにくいところに書いてあったっけ?

と思いながら、前回のメルマガを見てみますと、
たしかにこれは分かりにくいかもな・・・。

メルマガの下の方にちょこっと書いてあるだけでした。

更にその下に過去記事を掲載していましたので、
埋もれている感は否めません。

では、この方だけ特別にするというわけには行きませんので、
今回だけ、本日いっぱい東京都町名は特典にしようと思います。

先ほど言いました、インポート機能のこともありますし。

ということで、

これからPPCを始めようと思っている方も
PPCマネージャーを使ってPPC広告の大量出稿はできますので
もし、興味がある方は試してみてください。

ただ、19日までにご購入して頂けた方に申し訳ないので、
本日いっぱいで「東京都町名」と「大阪府町名」の
二つの特典を削除します。

サイトアフィリで100万位稼いでいる読者さんが、
PPCマネージャー自体より「東京都町名」展開キーワードのために
PPCマネージャーを購入しました。と仰ってくださいました。

僕は、え?そんなに価値あるの?
という感じでしたが。笑

「東京都町名」はサイトアフィリにも使えるみたいです。

PPCマネージャーの特典の
展開キーワードデータの「東京都町名」「大阪府町名」は
本日いっぱいで削除します。

こんだけ言えば、分かりましたよね?笑

久我の特典付きPPCマネージャーは
こちらからご購入できます。

【PPCマネージャー久我特典】

久我からの特典はPPCマネージャーには必須な展開キーワードです。

以前は3つだけでしたが更に13個追加して
合計16個の展開キーワードです。

因みにですが、
そのうちの10個のキーワードは僕が岡田塾で
5万円で購入した(ホントです)ものをそのままお付けします。

・都道府県市町村区名
・東京都町名
・大阪府町名
・ジャニーズ(個人名・グループ名・愛称)
・温泉地名
・全国ゴルフ場名
・全国高校名
・全国病院名
・車の車種名
・バイク車種名
・路線名
・ドラマ名
・コミック名
・主要駅名
・全国駅名
・全国大学名

の16個の展開キーワードです。(現在は14個です)

それから、ご購入さんから
「展開キーワードをどう使えば良いのか分からない」との声もありましたので
「特典の展開キーワードの使い方の例」も追加特典としました。

これは、例えば「温泉地名」でしたら、温泉地名は何の案件にすれば良いのか?
何のキーワードにすれば良いのか?
の一例をPDFにしたものです。

それから、「展開キーワードの作り方」も追加特典としました。
これは、自分で展開キーワードを作るにはどうやったら良いのか?
をPDFにしました。

まとめますと久我の特典は

【1.16個の展開キーワード】(現在は14個)

・都道府県市町村区名
・東京都町名
・大阪府町名
・ジャニーズ(個人名・グループ名・愛称)
・温泉地名
・全国ゴルフ場名
・全国高校名
・全国病院名
・車の車種名
・バイク車種名
・路線名
・ドラマ名
・コミック名
・主要駅名
・全国駅名
・全国大学名

【2.特典の展開キーワードの使い方の例】

【3.展開キーワードの作り方】

になります。

久我の特典付きPPCマネージャーは
こちらよりご購入できます。

一番ライバルが少ない展開キーワードの
東京町名と大阪府町名の展開キーワードは、
本日の8月20日いっぱいで削除します。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top