アフィリエイト実践記|鶏飼いのLifeWork

時間が無いアフィリエイターのためのダブルワーク戦略

PPCマネージャー(ウダガワ製作所?)のレビューと特典1

先日、とあるプログラマーさんから
読者さんとしてメールを頂いたのですが
そのプログラマーさんPPCのツールを販売しているそうです。

で、試しに使わせて頂きましたら・・・

これはー!!

岡田塾のツールと同じじゃないかー!!

しかも機能はそれ以上の所もあるし、
岡田塾のより使いやすいし
テンプレートも綺麗!

しかも格安ー!

僕、このツールのためだけに
塾に20万払ったんですけど。。。

僕が20万払って手に入れたものが格安になっているツールとは

これです

PPCマネージャー

よくある長ーいセールスレターじゃないので
よく分からないと思います。笑

でも、岡田塾や仲座塾に入っていた人は
説明がいらないくらいのピンとくるツールです。

え?何のこと?
と思っている方も多いと思いますので、
これが何のツールか説明いたします。

簡単に言ってしまえば

「展開キーワードを使ってPPC広告を大量出稿できてしまうツール」

例えば看護師転職案件でしたら、
全部で2000以上ある市区町村名の広告とLPを一瞬で作って
Yahoo!プロモーション広告のインポート機能で
一瞬で出稿できてしまうツールなのです。

ま、説明するより動画で見て頂く方が早いので御覧ください。

動画では説明が足りませんが、
なんとなく分かって頂けました?

出来上がるLPはこういうの ↓↓↓
lp1


先ほども言いましたが、
大量出稿出来るツールを持っているのは元岡田塾生、元仲座塾生、です。

それからPPCパ○レルメーカーっていうツールもありますね。

で、PPCマネージャーは今まであったツールより
大きく優れている部分があるのです。

それは、

「検索キーワードごとにクリック測定が出来てしまうのです。」

これは、Yahoo!プロモーション広告の
コンバージョンタグというのを使えば
できる事なのですが、ここからが凄い所なのです。

「クリックされたのが日時だけではなく秒単位で分かる」

ということ。

ふーんそうなんだー・・・。

という方も多いのではないかと思いますので説明しますと、

クリック測定が秒単位で分かるということは
ASPで商品が売れた日時分秒を見れば

「どのキーワードで売れたのか?」

が分かるということなのです。

これ、非常に大事です。

ということは逆に

「アフィリリンクがクリックされているけど売れていない商品」

も分かるということなのです。

これが分かれば、
より効率的に広告を出し続けるか
損切りするかの判断がつきます。

損切り基準が判断しやすいというのは
PPCアフィリをする上では非常に大事なことなのです。

恐らくこれが出来るのは、
今現在の時点ではPPCマネージャーだけです。

先ほど販売ページをみて頂けたらお分かりかと思いますが、
PPCマネージャーは価格が9800円です。

仲座塾は分かりませんが、
僕は岡田塾のツールに月1500円払っています。

1年間で18000円です。

これは、乗り換えでしょ。

他の元岡田塾生の方は分かりませんが、
僕は岡田塾のツールやめてPPCマネージャーにします。

と、PPCマネージャーを絶賛していますが、
実は岡田塾ツールより劣る所もあったのです。

それは、

「1つのLPにつき、広告文が1つしか作れないこと」

岡田塾のツールでは1つのLPにつき
広告文は3つ作れたのですが
PPCマネージャーでは1つしか作れないのです。

それから、いくつか気になる所もありましたので

販売者のウダガワ製作所?さんに(※?も販売者名です。笑)
気づいた所をお話させて頂いた所、
すぐに改善できる点は改善して頂けました。

広告文の数に関しては何日かの日数がかかるそうですが、
改善して頂けるそうです。

それから、テンプレートの種類も少ない!と、
わがまま放題言いました所、笑
テンプレートの種類も増やしてくれることになりました。

ウダガワ製作所?さんは外注にツールを作らせて
販売だけしているのではなく、
ご自身がプログラマーで、自信で開発したツールを販売しています。

ツールを作っているプログラマーっていう人種の多くは、
ユーザーとして要望を出したとしても、

「素人が何言ってんねん!こっちは安く提供してあげているねん!」

という感じで、取り合ってくれない勘違いしてる人が多いのですが、

ウダガワ製作所?さんの場合はすぐに改善してくれる良い人でした。

良い人というか、ちゃんとユーザーの声を聞いて
商品に反映してくてる販売者さんです。

ということで、PPCマネージャーは
今後もバージョンアップを
どんどんしていくそうですので楽しみですね。

僕からウダガワ製作所?さんにウザがられるくらい
要望もたくさん出しときますし。

と言うのは、読者さんのためではなく
自分で使うからなのですが。笑

で、僕からPPCマネージャーを手にされて頂けた方へは
特典を用意しています。

特典は僕が密かに使っている展開キーワードです。

それは、「東京都の町名の展開キーワード」です。

例えば、

「千代田区 飯田橋」
「中央区 日本橋」

など東京都は1640以上の町名です。

なんで、この展開キーワードを特典にしたのかと言いますと、

「検索ユーザーの大部分は東京」なのです。

だったら、東京の人だけをターゲットにしたほうが効率的ですよね?

で、ここまで絞った展開キーワードを使っている人も少ないです。

展開キーワードを作るのは自分で作れないのか?
ということになると思いますが、
言ってしまえば自分で作れます。

ただ、膨大な時間がかかります。

で、今回、このツールには期待していて、
僕も少しだけ(文句言うだけですが。笑)
関わらせて頂いていますので

特別に「大阪府の町名の展開キーワード」もつけちゃいます。

東京の次に検索ユーザーが多いのは大阪ですからね。

塾に入っていない方が手にされる場合でしたら、
一番使うであろう、
市区町村名の展開キーワードは必須ですので
これも付けちゃいます。

言っておきますが、僕の市区町村展開キーワードは
ちょっとそこらの人が使っている展開キーワードとは違います。

正確には地域名(東京都等)+市区町村(渋谷区等)になります。

地域名+市区町村にすると2000以上のキーワードになって
Yahoo!プロモーション広告の
インポート機能ではエラーになってしまいます。

で、どうするのかというと、
全国の市区町村名は被ってる市区町村が幾つかあるので、
その、被っている分を1つにしますと
2000以内に収まるのです。

この作業も通常であれば、なかなか時間がかかります。

まとめますと僕からの特典は

・東京都町名展開キーワード
・大阪府町名展開キーワード
・地域名+市区町村名展開キーワード

久我の特典付きPPCマネージャーは
こちらからご購入できます。

PPCマネージャー

(※久我特典の表示が出ていなければ特典はお渡し出来ませんので
 必ずご確認下さい)

あと、ご購入するリンクがわかりにくいのですが
販売ページの下の方に

 「手順2:商品の購入」という欄があるので、そこの
 「こちらよりご購入ください」 の「こちら」の部分をクリックして下さい。

 分からない場合はこちらの画像をみて頂くと分かるかと思います。
 ↓
ppcmaneja_kotira

特典請求はインフォトップからの特典をダウンロードして頂ければ、
特典請求フォームのURLがありますので
そちらからご請求下さい。

久我の特典付きPPCマネージャーは
こちらからご購入出来ます。

PPCマネージャー

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top