アフィリエイト実践記|鶏飼いのLifeWork

時間が無いアフィリエイターのためのダブルワーク戦略

PPCマネージャー(ウダガワ製作所?)のレビューと特典4「PPCマネージャーの特典1つ削除」

先日からご紹介させて頂いています
PPCマネージャーなのですが、

皆大好きな、怪しい販売ページではないにも関わらず、笑
今のところ、これだけの方にご参加頂けています。

証拠画像
ppcmane_sanka_gazouご参加頂けました方はありがとうございます。

今日もPPCマネージャー販売者さんのウダガワ製作所?さんに
ツールの要望を言いました。

いい加減ウザイと思われてるかもしてません。笑

で、どんな要望を出したかと言いますと・・・

「今はYahoo!プロモーション広告のインポート機能を使うには
 3ヶ月間広告を運用しないといけないのですが、
 某塾のツールみたいにPPCをやり始めた人でも、
 インポート機能を使わなくても大量出稿ができるように 出来ますでしょうか?」

というものです。

通常であれば、PPCをやり始めた人はインポート機能を
すぐには使えないということですね。

これが、某塾のツールのように
PPCをやり始めたばかりの人でも誰でも
大量出稿が出来たら良いですよね。

で、ウダガワ製作所?さんからのお答えは・・・

仕組みはわかりますし作れますが、やっちゃダメなやつですね。。

いつYahooにアカウント削除されても不思議ではないので責任取れないのと、

もし「自己責任でお願いします」ということにしても
優先度はちょっと下げたいです。

Yahooの人では無いので一般的なことを書きますね。

まず、あれはスクレイピングという方法が使われています。

ブラウザに表示されたの画面のソースを解析して入力欄や
登録ボタンを見つけ、人が手で操作したように見せかけた
動きをプログラムに行わせています。

そして、広告を作る方法には3パターンあります。

(1) ブラウザから手動で作成する
(2) csvをインポートする
(3) APIを使ったシステムから登録する

(1)について
 
実は「ブラウザに画面を表示する」処理は負荷が
大きいのですが、手動で行える作業はたかが
知れているので、通常は問題になりません。

(2)と(3)による大量出稿について

Yahoo!が色々(スパム広告増加やシステムの負荷など)
検討した結果正式に用意した機能なので、問題ありません。
(なので(2)や(3)を使うにはちゃんと条件や審査がありますよね。)

これらを踏まえるとわかってくると思いますが、
あの方法はYahoo!の意思を完全に無視してます。

大量出稿にあたってYahoo!が決めた条件も審査も
受けていないし通常は手動で行える作業では
ないのでシステムの負荷も大きいです。

ということで、普通に考えてアカウント削除されない方が
不思議なくらいで全然責任とれません。

良識のある人は提供しない(できない)機能だと思います。

改めてアフィリエイト業界って怖いところですね。笑

ウダガワ製作所?さん、ご回答ありがとうございます。

なるほど。。。要は、アレと一緒ですね。

Yahoo!プロモーション広告を騙してやるやつのアレです。

ユーザーが広告をクリックすると、
LPを挟まずに直に販売ページに行くやつ。

アフィリエイターというのは、販売者ではありませんので、
必ずLPを介してから販売ページに誘導しなければいけません。

これが、直で販売ページに行くように出来るツールが
以前、どこかのPPC塾で配布されていたのです。

今はそういった広告ってあまり見かけませんので、
すぐに、対策を打たれて使えなくなったのでしょう。
(たまに見かけますが)

これはYahoo!プロモーション広告のアカウントを剥奪されかねない方法です。

インポート機能を使わなくても大量出稿できるツールというのは、
先ほど言いました「直で販売ページに行くツール」と同じで、

Yahoo!の意思に反するので、これも
いつアカウントを剥奪されてもおかしくないということですね。

ウダガワ製作所?さんの言うとおり
インポート機能を使わなくても大量出稿出来ちゃうなら、

Yahoo!で「広告を3ヶ月運用しないと、
インポート機能を使えない」という縛りは、
意味のないものになってしまいますからね。

言われてみたらそれもそうですよね。
納得です。

ということで、
今後そういったインポート機能を使わなくても
大量出稿できるツールが販売されて買ったとしても、

それは、いつYahoo!プロモーション広告の
アカウントを剥奪されてもおかしくないという事を
頭のなかに入れといて下さいね。

もし、PPCマネージャーみたいな大量出稿ツールを使ってみたいけど、
PPCをまだやっていないとか、
やり始めたばかりの方がいらっしゃいましたら、

焦らずに、まずは3ヶ月間、
普通に広告を運用したほうが良さそうですね。

3ヶ月間で1000円くらいの広告費でも、
審査に通るみたいです。

それからPPCマネージャーみたいな大量出稿ツールを使いましょう。

僕からPPCマネージャーを
ご購入頂けた方のお名前を拝見させて頂きましたら、
元岡田塾生は殆どいらっしゃらないみたいですので、

きっと、僕からPPCマネージャーをご購入頂けました方は、
展開キーワードのPPC塾に入ったこともなく、

PPCパ○レルメーカーも持っていなくて、
PPCで大量出稿したことがない方が多いのでしょう。

僕が岡田塾に入って、
初めてYahoo!のインポート機能を使ってみて、
一瞬で数千の広告が出稿できた時は感動したものです。

今となっては懐かしい話ですね。

で、僕の読者さんで元岡田塾生の方は今まで通り、
使い慣れた塾のツールを使う感じでしょう。

分かります分かります。

岡田塾のツールの使用料が毎月1500円なので、
年間換算すると18000円。

PPCマネージャーが買取で9800円。

どう考えたってPPCマネージャーの方がお得なのですが、
やっぱり使い慣れたツールがやりやすいと思いますからね。

損はするかもしれないけど、月1500円ですし。

金額は気にならないっちゃー気になりませんよね。

それから、新しいことを覚えるのって、
結構面倒臭かったりします。

電化製品やスマホとかも新しいものを買ったら、
使い方を覚えるのが面倒臭かったりしますよね。

これは、なぜか歳を取れば取るほど、
新しいことを覚えるのが面倒になってきます。

面倒なことを避けられるなら、
多少のお金が無駄にかかっても良いかー。

なんて思ったりもします。

僕もそういった、新しいことを覚えるのが
面倒な人にはなりたくないと思っても、
やっぱり、歳を取るごとに新しいことを覚えるのが
億劫になってきています。

でも、ネットで稼ぐためには
常に新しいことを覚えていかなければならないので、
ネットに関しては積極的に新しいことを
覚えていくようにしています。

僕もウダガワ製作所?さんから、
たまたま連絡を頂かなければ、

PPCマネージャーという岡田塾みたいなツールがあることを知っても
恐らく、面倒くさくて乗り換えようとは思わなかったでしょう。

岡田塾が始まった当時は
大量出稿ツールは画期的なものでしたが、
少し不満もありました。

それは、「LPのデザインがイマイチ気に入らない」

サイトデザインが良ければ稼げるってわけでは無いのですが、
時代が進むにしたがって、
綺麗なLPが当たり前になってきています。

全く内容が同じLPだったら、しょぼいLPより、
綺麗なデザインのLPの方がユーザーの不信感も
無いでしょうから当然コンバージョンも良くなります。

そう思っていたところに
PPCマネージャーを使わせて頂く機会がありました。

使ってみたところ、
使いやすい管理画面と今どきのシンプルで綺麗なLPでした。

それから、PPCマネージャーは
バージョンアップしていくとの事でしたので、

販売者さんにツールの改善を要望をすれば、どんどん
良い物になっていく可能性も気に入りましたので、
問題なく乗り換えする気になりました。

ツール販売者や塾でのツールを作る時は、
当たり前かもしれませんが、
大体は外部のプログラマーに外注します。

当然ですが、お金がかかります。

そして、バージョンアップするとなりましたら、
その度にお金がかかります。

そう考えますと岡田塾のツールは
この先バージョンアップをするかどうかは分かりませんが、
可能性としては低いと思ってます。。

その点、PPCマネージャーは
プログラマーさん自体が販売者ですので、
外注コストも無いですし、

もちろん発注先とのやり取りも無いですので、
せいぜいかかるのはツール作成時の時間コスト位なものです。

ですので、腰が軽くバージョンアップもすぐに出来るのです。

自分でツールを作って販売している方も
もちろんいらっしゃいますが、

そういった方のツールって大体買っても
最初だけちょっと試しに使って
すぐに使わなくなることが多いです。

なんでかというと、
大体のツールはセールスレターで言ってたほどの
良さが感じられないのです。

そして、ツール自体に余計な機能はあるが
肝心の機能が使いにくかったりします。

要は、機能だけたくさんつければ売れるだろうという前提で
ツールを作ってるからなんですね。

この前買ったキーワードツールなんて、
機能自体は良いのですが、
文字の大きさが小さいくて見づらかったです。

それで一気に使う気がなくなりました。

そんなものです。ツールなんて。

でもPPCマネージャーは、僕が珍しく
使い続けようと思ったツールです。

ま、一番の理由は僕の要望が反映される(かもしれない)からなのですが。

僕じゃなくても、ご購入者さんが要望を出して、
ウダガワ製作所?さんが納得してくれるものであれば

(さすがに、何でもかんでも要望を聞くというわけには行きませんので)

PPCマネージャーに反映してくれるでしょう。

ユーザーの声を聴いてくれる
ツール販売者さんなんて、なかなかいないです。

久我の特典付きPPCマネージャーは
こちらからご購入できます。

【さらに特典を追加しました。】
久我からの特典はPPCマネージャーには必須な展開キーワードです。

以前は3つだけでしたが更に13個追加して
合計16個の展開キーワードです。

因みにですが、
そのうちの10個のキーワードは僕が岡田塾で
5万円で購入した(ホントです)ものをそのままお付けします。

・都道府県市町村区名
・東京都町名
・大阪府町名
・ジャニーズ(個人名・グループ名・愛称)
・温泉地名
・全国ゴルフ場名
・全国高校名
・全国病院名
・車の車種名
・バイク車種名
・路線名
・ドラマ名
・コミック名
・主要駅名
・全国駅名
・全国大学名

の16個の展開キーワードです。

それから、ご購入さんから
「展開キーワードをどう使えば良いのか分からない」との声もありましたので
「特典の展開キーワードの使い方の例」も追加特典としました。

これは、例えば「温泉地名」でしたら、温泉地名は何の案件にすれば良いのか?

何のキーワードにすれば良いのか?

の一例をPDFにしたものです。

それから、「展開キーワードの作り方」も追加特典としました。

これは、自分で展開キーワードを作るにはどうやったら良いのか?

をPDFにしました。

まとめますと久我の特典は

【1.16個の展開キーワード】

・都道府県市町村区名
・東京都町名
・大阪府町名
・ジャニーズ(個人名・グループ名・愛称)
・温泉地名
・全国ゴルフ場名
・全国高校名
・全国病院名
・車の車種名
・バイク車種名
・路線名
・ドラマ名
・コミック名
・主要駅名
・全国駅名
・全国大学名

【2.特典の展開キーワードの使い方の例】

【3.展開キーワードの作り方】

になります。

久我の特典付きPPCマネージャーは
こちらのリンクよりご購入できます。

一番ライバルが少ない展開キーワードの
東京町名の展開キーワードは、
本日の8月19日いっぱいで削除します。

PPCマネージャーって何?
って言う方は過去記事を読んでみてください。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top