アフィリエイト実践記|鶏飼いのLifeWork

時間が無いアフィリエイターのためのダブルワーク戦略

PPCアフィリエイトで久我が失敗したサイトを公開

こんばんは。

「ももクロ箱推し」の久我です。笑

いやー、40超えて
ももクロ好きを公言するのもどうかと思ったのですが、

今日のメルマガの内容に関係するので、
あえて、出だしはこれにしてみました。

僕はPPCアフィリエイトを
やっているとお伝えしましたね。

PPCアフィエイリトを知らない方のために
簡単に説明しますと

PPCと言うのはお金をかけてサイト(広告)を
検索エンジンの1ページ目に表示させて

表示された広告をクリックされたら
クリック課金というのを払います。

アクセスをお金で買うって事ですね。

そのお金で買ったアクセスで
報酬を上げるというものです。

『クリック課金額 < 報酬額』

になれば成功。

『クリック課金額 > 報酬額』

だと失敗。

「クリック課金額 < 報酬額」の広告を増やしていき
利益を増やしていくというのが、PPCアフィリエイト。

大体、こんな感じに思ってもらえれば
良いと思います。

で、PPCアフィリエイトっていうのは
商品名キーワードが主流です。

僕は、よくある商品名キーワードでは、
まだ1つもやっていません。

商品名キーワードというのは

「商品名」
「商品名+購入」
「商品名+通販」

などの商品名+〇〇というキーワードです。

とはいえ、商品名キーワードが
一番購入に繋がりやすいキーワードなのですが、

それをPPCアフィリエトでやると
ライバルがウジャウジャいますので、
キーワード単価が高くて
とても参入する気にはなれません。

もちろん、商品名キーワードで稼いでいる方も
たくさんいらっしゃいますが、

これは力(お金)がある人が、
より上位表示されます。

例えば僕がクリック単価を頑張って出して
1位表示させたとしても、

ライバルがそれ以上のお金を使って
1位を取り返すからです。

そして、力がある方は
特単(特別単価)をASPからもらってたりします。

特単と言うのは一般のアフィリエイターより
特別に報酬額を高くしてもらえるって事です。

そんな人達とは間違っても勝負できません。笑

(ライバルが少なく、尚且つ売れそうな商品を
見つけたら僕も商品名やりますが。)

で、僕がどんな方法でPPCアフィリエイトを
やっているのかと言うと

まー、色々です。笑

その色々の中でも
最初に報酬を上げたコレはなんかは

「ずらし」の手法になります。

色々、無料オファーを見ていたり、
教材を買っている方なんかは
「ずらし」の意味が当然分かってると思うのですが、

「ずらし」の意味が分からない方に向けて
簡単に例を挙げてみます。

例えば「白髪染」

こんなのね

これなんかをPPCでアフィリするとして、

商品名キーワードの場合は

「利尻ヘアカラー」
「利尻ヘアカラー+通販」
「利尻ヘアカラー+購入」

(※この商品は商品名でPPCは禁止になっています。)

という感じになりますが、

ずらしの手法でやると

・この商品を欲しい人はどんな人か?
・この商品を使う時はどんな場合か?

という事をまず考えます。

僕が今、ざっと考えたのを言いますと

まずはターゲットになる人物を決めます。

「白髪が気になるのは40代前後から50代の女性」

次にターゲットとなる人がどんな時に
白髪染を使うのか?を考えます。

・松田聖子のディナーショーに行くとき
・クラス会に行くとき
・40代独身で婚活をしようと思っている時
・化学物質なしの白髪染を探している時
・親戚の結婚式に行くとき

というような事を考えて、例えば

・松田聖子のディナーショーに行くとき

だったら、

「聖子ちゃんのディナーショーに行くのだけど
どんな服装で行けば良いのかしら?」

と考える人もいるかもしれません。

この例のキーワードは

「松田聖子+ディナーショー+服装」

になります。

それで、サイト(広告)には、
40代がディナーショー行くための服装の情報を
軽く教えてあげて、

「聖子ちゃんのディナーショーに行く前には
白髪染も忘れずに」

という感じで、利尻ヘアカラーを紹介します。

クラス会だったら「クラス会+服装」

40代婚活だったら「40代+婚活+服装」

化学物質なしの白髪染を探しているなら「化学物質なし+白髪染」

親戚の結婚式に行くのなら「親戚+結婚式+いくら包む」

などなど、こういった
「この商品を使う人はどんな人?」という考えで
商品を紹介する手法を「ずらし」と言います。

今、「ずらし」というのはどういうものか?
を説明しましたが、

今挙げた利尻ヘアカラーの例は
PPCアフィリでは、やめたほうが良いかもしれません。

何故かといいますと、

ずらしというのは、商品からキーワードが
遠くなればなるほど、成約させるには
それなりの説得力がある文章が必要になってくるからです。

今の利尻ヘアカラーの例は
商品から割りと遠いキーワードですので
サイトアフィリでは良いかもしれませんけど、

実際やってみなければ分かりませんが、
PPCアフィリでやるとお金がかかってくるので
恐らく赤字になります。

PPCアフィリでずらしをやる場合は
「ちょいずらし」くらいじゃないといけません。

で、僕が実際に作った「ちょいずらし」の
サイトを見せようと思います。

冒頭で言ったように、僕はももクロの大ファンです。
モノノフです。笑

ファンクラブにも入っているくらいです。笑

そのファンクラブでは
ももクロのライブ情報が常に流れてきます。

「いつ、どこでライブをやるのか」
という情報ですね。

そして、ももクロは1回のライブで
10万人以上の集客をしています。

「お!これはビビビッときたぞ!」

ずらしの手法でサイト(広告)を作り始めました。

その時は「ももクロのクリスマスライブ」の情報が
ファンクラブから流れてきました。

ももクロのクリスマスライブは
「ももクリ」といいます。

ももクリは埼玉スーパーアリーナでやると言う事が分かりました。

「地方から、ももクリに行く人はどこかに泊まらなければならないな。」

と僕は考えて、「じゃらん」という
トラベルサービスの案件に結び付けられると思いました。

キーワードはこれ

「ももクロ」
「ももクリ」
「ももくり2014」
「ももクリ2014+周辺+ホテル」
「ももクリ+周辺+ホテル」
「埼玉スーパーアリーナ周辺+ホテル」

「ももクロ」というキーワードは誰も広告出している人が
いなかったから出してみました。

広告文にホテル予約の事を書けば、
誰でもカレでもクリックする訳じゃないからです。

そして10万人以上の集客力があるライブですので、
少なく見積もっても、半分の5万人は地方からの遠征客です。

その中の半分の人は日帰りで、もう半分の2万5千人は
ホテルを探すことになるのだろうと予測しました。

(あくまで僕の勝手な予想ですので実際の人数等は分かりません)

なんかイケそうだと思いませんか?

で、作ったサイトがこれ

その結果はーーー!!

なぜか広告が表示されない!?

「埼玉スーパーアリーナ周辺+ホテル」に関しては
ライバルがたくさんいるから、
キーワード単価が高いせいで表示されないだけなのですが、

「ももクロ」「ももクリ」に至っては
広告、誰も出してないんですよ!

しいて言えばamazonだけです。

試しに「嵐」で検索したら
ももクロと同じく誰も広告出している人いませんでした。

でも、よくよく考えたらそうですよね。
「ももクロ」や「嵐」で普通に考えたら
本来は広告たくさんあるはずですよ。

それが無いなんて、きっとYahoo!の

「大人の事情・・・」なのでしょう。

それを僕は

「おっ!広告全然無いぞ!これはちゃぁぁぁんす!」

くらいに思ってました。

まあ、「失敗は成功の母」っていうくらいだから、
僕はどんどん失敗して、成長していこうと思ってますよ。

 

  

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top