アフィリエイト実践記|鶏飼いのLifeWork

時間が無いアフィリエイターのためのダブルワーク戦略

ライバルが少ないキーワードの見つけ方

これから夏本番になってきますね。

汗、匂い、日焼けなどの商品が売れる時期になってきます。

でも、これらの商品は、
普通に商標キーワードでやってたら、
ライバルうようよいますよね。

ライバルがいるってことは、売れる商品ってことですので、
それはそれで、やってみても良いですが、
出来ればライバルがいないところも抑えておきたいですよね。

例えば「匂い=臭い」案件。

「夏の臭い」から僕がとりあえず連想するのは

「ワキガ」

ということで、今日はワキガ案件をアフィリするなら
どんなキーワードにするか?でいってみます。

では、Yahoo!で「ワキガ」を検索すると、

こんな感じ

wakiga
アフィリエイターも参入できないくらいの
企業広告がずらずらーっとあります。

では「脇 臭い」で検索すると

waki_nioi
こちらも、アフィリエイターが参入できないくらいの
企業広告で埋め尽くされていますね。

アフィリエイターがずらずらーっと、なら
まだ参入の余地はありますが、

企業がずらずらーっと、は
個人アフィリエイターでは、まず太刀打ちできません。


そういった時、僕ならどうするかというと、
ヤフー知恵袋で、よさ気なキーワードが無いかを調べます。

ヤフー知恵袋で「ワキガ」を検索して
いくつかの質問を見てみましたら、
こんなキーワードを見つけました。

メルマガでのみ公開しています。

僕が思っていたワキガの臭いって、
「酸っぱい臭い」とか「モワ~ンとした臭い」というイメージだったのですが、
調べてみると、結構知らないキーワードが見つかったりします。

で、先ほど知恵袋で見つけたキーワードで検索してみると
こんな感じです。

メルマガでのみ公開しています。

広告はひとつです。(2ページ目にも広告は無いです)

広告が出てるってことは、
このキーワードでは広告は表示される可能性が高いということです。

ライバルが全くいないキーワードって、
実際出稿してみたら、
広告が表示されないことも多々ありますからね。

広告が表示されないキーワードというのは、

・検索数が少なすぎて表示されない。
・もしくは、バカ高い入札単価でないと表示されない。
・そもそも広告枠が無いキーワード。です。

例えば、
「嵐」「AKB」「ももクロ」などのビッグキーワードは、

広告は一つもないけど、広告が表示されるためには
入札単価はバカ高いか、
もしくは入札自体できないキーワードです。

で、話は戻って、

この、ひとつだけある広告の広告文には、
「提携」の文字は書いてありませんが、
アフィリエイト広告です。

しかも、かなり素晴らしいLPです。

SEOサイトをそのまま出稿している可能性もありますが、
絶対にPPCを意識している作りになっていますね。

ここまで、力を入れているって事は、
やっぱりこれからの時期、
ワキガとか体臭商品が売れるってことです。

売れるかどうか分からない案件に力を入れる人は
まず、いませんからね。

で、このキーワードは3語のキーワードですので、
それほどインプレッション(広告の表示回数)は無いかもしれませんが、

ほとんどライバルがいませんので、
検索されたらクリックされる可能性は高いですよね。

このキーワードで稼げるかどうかは分かりませんが、
「キーワードの見つけ方」という部分で
参考にしてみてください。


あれから徐々に売れ行きが上がっています!



読者さんからご質問メールを頂きましたので、
ご紹介させて頂きます。

最近、よくメールを頂いていますHさんです。

久我さん

Hです。
お久しぶりです。

なかなか報告メールが出せずにスミマセン。
PPCは途切れ途切れながらも、作業継続しています。

あれから数個売れまして、こんな感じです。
hsan001

おかげ様で、徐々に売れゆきが上がっており
嬉しい限りです。

一番リピートで売れているのは、
○○(商品名)という△△(ジャンル名)です。
(と言いましても、まだ数個ですが)

△△は激戦区なのに、自分のペラサイトから
売れているのが本当に不思議です。

こんな激戦区、久我さんの特典がなかったら
絶対に手を出していないと思います。
本当に久我さんの特典のお陰です。
ありがとうございます。

現在売れているのは、全て電脳卸です。
ということで、現在新しく出稿する分は
全て電脳卸でやっています。

しかし、
自分で選んだ商品はまだ一個も売れてません!

そこで久我さんに質問なのですが、
久我さんが特典で選んだ電脳卸の商品は
どんな基準で選んだのでしょうか。

自分の商品選びに活かしたいので、
ご教示いただけますと すごく助かります。
よろしくお願い致します。

ではでは、これから暑さが厳しくなって参りますので
(北海道はそうでもない???)
お体ご自愛くださいませ。

またメールいたします m(_ _)m

-- H


Hさん、またまた、ご報告メールありがとうございます。
少しずつ売上も上がっているようで、何よりですね。

ここからは、僕からのお返事メールです。

-----------------ここから-----------------------------
Hさん
久我です。

ご報告メールありがとうございます。

あれから、僕の特典で
また売れる商品が出てきたのですね。

調子が良さそうで何よりです。

このまま、頑張ってくださいね!

電脳卸もそれなりにライバルいますが、
A8などのメジャーなASPには無くて
尚且つ売れやすい商品がありますので、
思ってる以上には売れるかもしれませんね。


さて、ご質問頂きました、
僕の電脳卸での商品の選び方をお伝えします。

ゲリラマーケティングPPCの特典のLPは、
ご存知かと思いますが、
外注さんにお願いしたものです。

そして、僕が一つ一つ商品をリサーチして
外注さんにお願いしたということではありません。

商品を選ぶ際の事を外注さんに指示を出したのは、
ちょっとした事です。

それは、

「報酬が500円~10000円のもので
【いまさっき注文があった商品】から商品を選んで
 LPを作って下さい」

です。

電脳卸は他のASPと違って、
今売れた商品が分かるところが凄い所なのです。

PPCに限らず、どんなアフィリエイトでも、
商品を売る際における鉄則は、

「売れるものを売る」です。

売れないものは、どんなに頑張っても売れませんからね。

電脳卸は売れているものが分かるので、
今まさに売れている商品を選んだほうが、
売れる確率は高いですよね。

ただ、電脳卸の商品画像は商品によっては、
ちょっとアダルトチックなものもありますから、

そのまま使うと、Yahoo!に目視審査された時に
落とされる可能性もあるかもしれませんので、

LPを作る際に、使う画像は商品によって
考えたほうが良いかもしれませんね。

あと、LP画像の話が出ましたついでに
LPに関してもう一つ言いますと、

アフィリリンクへの誘導文は、
特典のLPの誘導文を参考にしてみてください。

外注さんが作った誘導文は
それなりに良いものだと思いますので。

因みに、誘導文を書くときのコツは

「伝えたいことをなるべく短い文にする」

です。

簡単ですよね。

では、またお気軽にメール下さいね。

-----------------ここまで-----------------------------

で、この後、Hさんから返信メールを頂きました。

久我さん

Hです。
お返事ありがとうございました。

久我さんの特典さまさまです。


> 「報酬が500円~10000円のもので
> 【いまさっき注文があった商品】から商品を選んで
>  LPを作って下さい」

!!!! (@_@)

そういうページがあること自体知らなかったですし、
賢いやり方ってあるんだなあと、衝撃を受けてます・・・

シンプルで実に理にかなったやり方です。
しばらくはそのやり方で進めてみます。

本当にありがとうございました。

またメール致します <(_ _)>

-- H


Hさん、お返事ありがとうございます。

電脳卸なのですが、
商標キーワードでやる場合に限っては、
今現在の時点では売れやすいですね。

僕が今まで見ていた中では、
PPCをやり始めたばかりの初心者さんでも、
電脳卸からやり始めた方は、
割りとすぐに報酬が上がったりしています。

電脳卸の良い所は、Hさんへの
お返事メールでも言いましたように、

・今売れているものが分かる
・A8などメジャーなASPには無くて、しかも売れやすい商品がある。

ということです。

そして、もう一つあります。

「一度、自分から購入したユーザーが
 180日間の間にまた電脳卸(stmx)から購入すると、
 報酬額の50%がもらえる」

ということです。

通常のASPなら、

「初回購入だけ」報酬になる。というものが多いのですが、

電脳卸の場合は、
半年間の間にリピート購入があっても、
50%の報酬が貰えるということですね。

それから、電脳卸は購入者にメルマガを送りますので、
(購読希望者だけ)

そのメルマガで紹介している商品を再購入しても、
報酬額の50%は自分の報酬になります。

「電脳卸が購入者に何度もメルマガで再アプローチしてくれる」

こんなASPはまず他に無いです。

初心者さんが商標キーワードをやる時は、
電脳卸から始めても良いですね。


PS

あるジャンルに参入するために、
本をamazonで買おうかと思ったのだけど、
そのジャンルの本は売ってなくて、

キンドル版なら、それらしいのが安くあったので、
100円のと400円のを買ったのですが、

なんと、両方とも無料レポートみたいなものでした・・・。

1つは37ページ、もう1つは13ページのものです。

しかし、文字がでかいので、
実質はそれの1/5くらいのコンテンツ量ですね。

これなら、今どきのメルぞうの無料レポートのほうが
余程、良い内容のものがあるかもしれませんね。

なんか昔、ヤフオクで売ってたような、
1ページで1万円とかの詐欺商材を買ったような気分です。

ヤフオクで売ってたっていうのは、
「これと同じことをすれば儲かります」ってやつです。

まあ、ヤフオクで詐欺商材を買ったことは無いで、
本当にヤフオクで詐欺商材を買った人よりは
がっかり感は無いのでしょうが。

でもまさか、今の時代にこんなものを
お金とって売ってるとは思わなかったですね。

ですが、こんなものでも僕みたいに買う人もいるので、

何かをまとめたレポートをamazonで売れば、
それなりに稼げるのではないかと思いました。

お金を取らなくても、キンドル本って0円でも良いのですよね。

たしか。

だったら、無料レポートスタンドより、
ネットビジネスのことを知らない人を
集客できると思いますので、

ジャンルによるでしょうが、うまくやれば、
新たな集客先として使えるかもしれませんね。

なんせ、amazonですので、信頼度が違いますから
0円ならダウンロードする人も多いのじゃないでしょうか。

誰かやってみたら教えて下さい。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top