アフィリエイト実践記|鶏飼いのLifeWork

時間が無いアフィリエイターのためのダブルワーク戦略

何者にも左右されない絶対的なスキル

久我です。

「誰でも簡単に再現できて、
 書いてあるそっくりそのまま真似るだけで、
 短時間で成果が出ます」

私は、こんな感じの言葉に
何回引っかかったことか分かりません。

頭では、そんなものあるわけ無いと思っていても、

「ただの主婦やおねーちゃんが
 実際に稼いだドキュメンタリー動画」

みたいな、実際に実践して
稼いだ様子なんかを見せられると
コロッといっちゃいます。

そういったものは、詐欺とか騙しとかではなく、
本当に稼いだものなのでしょう。

でも、ノウハウを公開した時点で、
あっという間に広がり、
同じようなものがネット上に大量生産されます。

「誰でも、簡単に、早く」稼げて、
しかも再現性もあり大きな成果が出るものなんて、
それが本当だとしてもあっという間に飽和します。

「飽和はしません」といってるものも飽和します。

「飽和するとか言ってる人は稼げません!」
と言ってる人もいますが
飽和するものは飽和するのです。

簡単だと謳ってるものほど飽和します。

だって、簡単なのですから誰でも参入できるってことですからね。

すぐに飽和して稼げなくなるノウハウなのに、
それにお金を出してしまう。

そしてそのノウハウを実践しても思うように稼げない。

こんな人は私を含めてたくさんいます。


アフィリエイトって、ある程度ちゃんとやれば、
ある時、50万や100万を稼げてしまうことがあるのですが、
それを継続するってのがなかなか大変なのです。

一瞬だけ稼げても仕方ないですからね。
(一瞬でも嬉しいかもしれませんが)

一瞬だけ100万稼げたって、
サラリーマン辞められないでしょ。


ちゃんと長期的に大きく稼ぎ続けられるものって、
「参入障壁」が高くないとダメだと思うんですよ。

参入障壁が低いものは、稼げる稼げないは別として、
誰でもできることです。

参入障壁が低いことをやって、
少し稼げたとしても、
すぐに稼げなくなります。

「誰でもできること」ですからね。

先ほどもいいましたが「すぐに飽和する」です。


PPCでいえば、
例えば商標系キーワードPPC。

一般的に見れば商標系キーワードPPCは
参入障壁が低いです。

何も考えずに案件の商品名で、
どんどん出稿していくだけですから。


手当たり次第に商品名キーワードで出稿していき、
利益が取れるものだけを残していけば、
最終的には売れる商品だけになるので、
後はほぼほったらかしで稼げる。

「ほったらかし」は無いですが、
なかなか理に叶っている手法です。

でも、それだけじゃ駄目なんですよ。

売れる商品を見つけたら、
Yahoo!のアカウントを取りまくって、
検索結果を全部、自分の広告だけにするとか、

お金を掛けて絞り込み検索機能がついたLPを作り、
Googleアドワーズにも出稿するとか、、

売れると分かっている案件なら、
誰にも真似できないくらいのSEOサイトを作ってみるとか、、、

リストを取って、
ステップメールを流すとか、、、

どんどん広げていかないと、
間違いなく尻窄みになります。

そこまでやらないと長期的には稼げないのです。

そして、そこまでやっている人はほぼいないでしょう。

でも、

「そこまでやってる人が
 ほとんどいないから長期的に稼げる」

のは間違いありません。


で、今いったことは私にできるか?
といわれると「できません」と答えます。

時間もお金もメチャメチャかかりますから。

時間もお金もあったとしても、
何より、考えただけで面倒くさい。笑


参入障壁が高いというものは、

・多くの人より時間を使うのか
・多くの人よりお金をかけるのか
・多くの人より豊富な知識(経験)を使うのか
・多くの人とは違う思考をするのか

しかないです。

この中でできるものが多いほど稼げる額が上がり、
長期的に稼ぎ続けられる可能性も高まります。

その中で自分はどれが使えるか?
ということを考えて
参入障壁がなるべく高い事をやらないと、
長期的にネットで稼ぎ続けるなんてできません。

やっぱり多くの人より
ちょっとだけでも突出した「何か」がないと、
サラリーマンを辞められるくらいの
稼ぎを得るのは難しいです。


とはいえ、
多くの人よりお金をかけたり、
多くの人より時間をかけたり、
といったことは副業ではなかなかできません。

元々、お金も時間もないから、
ネットで稼ごうとしている人が多いのですから。

お金も時間もかけられない人は、
人より豊富な知識(経験)を使うか、
人とは違う思考をするしかありません。

例えば、
「人より豊富な知識(経験)を使っている」例をあげると

このサイトなんかそうですね。

あらゆる脱毛器を使ってみて、
それをレビューする。

豊富な知識と経験ですよね。

そして、「やろうと思えば誰でもできること」ですよね。

でもほとんどの人がしない。

何故なら「面倒くさい」から。

面倒くさいという参入障壁です。


それからこれとか。(工口サイトではありません。笑)


数々の脱毛サロンに行った体験談をレビューする。

普通に働いていて給料を貰っている人なら、
誰でもできますよね。(今の時代は男でもできます)

でも、ほとんどの人はやりません。

何故なら「面倒くさい」から。


稼げるものというのは、
ほとんどの人が知っていてもやろうとしない
ちょっと面倒くさいことが多いのです。


それから、
「多くの人とは違う思考をする」というは、
特別な凄い考え方が
自然と頭から湧いてくるといったものではなく、

「違う切り口」を見つけることです。

「違う切り口」は自分の頭の中ではなく、
大体は、「調べるだけ」で見つかります。

私が使っている「ずらし」がそうです。

「調べる」というのも面倒臭い事かもしれませんが、
色々な脱毛器を買いまくってレビューしたり、
色々な脱毛サロンに行きまくってレビューするのに比べたら、
大したことないですよね。

といいますか、
お金、時間、知識(経験)を使うことに比べたら
一番「楽」ですよね。

そして、実践している人が少ない。


調べることすら、
面倒臭がっている人が多いのがこの業界なので、
ちょっと人と違うことをするだけで稼げるのです。

逆にいえば、
一番何も持っていない人ができることは、
「多くの人とは違う思考をする」事しかないのです。

当然、私も何も持っていなかったので、
「多くの人とは違う思考をする」
ことをやっただけです。

「何か」を持っている人は、
「何か」を使って稼いで下さい。

それが、手っ取り早いです。

でも、何も持っていない人は
「ずらし」の考え方を身につけるしかありません。

そして、「ずらし」の考え方を
身につけるには事例を見るのが一番です。





PS.

夜回し、地域外し、リダイレクトなど、
目先のお金を稼げそうな
ブラックな手法に一生懸命になっても、
何もスキルも実力もつきませんし、
一瞬だけのお小遣い稼ぎで終わります。



PS.2

どうせやるなら、環境や時代など、
何者にも左右されない、
自分の力になることをやったほうが良いでしょ。

Return Top