アフィリエイト実践記|鶏飼いのLifeWork

時間が無いアフィリエイターのためのダブルワーク戦略

ゲリラマーケティングPPCのレビューと特典2「気になっちゃってしょうがないです」

久我のキーワード特典付き
ゲリラマーケティングPPCの
ご購入は以下の特典案のリンクからお願いします

ゲリラマーケティングPPCレビューと特典はこちらから

 

先日からご紹介させて頂いてます
ゲリラマーケティングPPCですが
昨日の時点で11名様がご購入して下さっています。

ありがとうございます。

ゲリラマーケティングPPCをご購入頂けた方で、
販売者さんからのご注文IDのメールが届いていないって方が
数名様いらっしゃるみたいですが、

そういった場合は迷惑メールになっている場合が多いので、
迷惑メールフォルダをご確認下さい。

ゲリラマーケティングPPCについて
読者様からお問い合わせメールを頂きました。

---------ここから---------------------------

はじめまして、こんにちは。
Mといいます。

僕も岡田塾1期生です。
(全然稼げていませんが・・・)

ゲリラマーケテイングPPCの
購入を検討しているのですが、

ゲリラマーケテイングPPCと
岡田塾の違いを教えていただけませんか?

岡田塾ではユーザー目線が
すごく大事ということでしたがまったくできていません。

大量出稿に目がいってしまい、
案件を選んでgoodkeywordツールや
ヤフー虫眼鏡キーワード、
あるいはLP内の固有名詞をという感じで

とにかくたくさんのキーワードを
出稿すればいいんだ的な感じで、

頭を使わなくていいので簡単だという理由で
ユーザー目線というより
稼げるキーワードはどれだろうか?
ということばかりに目がいってしまっています。

これではライバルだらけで
稼げないということが体験として
少しは得れたかなという感じはありますが。

久我さんが、

「自分で考えられる人は稼げて、
自分で考えられない人はやめてしまう」

とおっしゃる通りで、
僕にたりないのは考え実行し改善するチカラだと思います。

ですがゲリラマーケテイングPPCが気になっちゃってしょうがないです。

返信よろしくお願いします。

M

-----------ここまで---------------------------

Mさんメールありがとうございます。

僕からの返信メールです。

-----------ここから---------------------------

Mさん、
久我です。

お問い合せメールありがとうございます。

Mさんは岡田塾1期生だったのですね。
親近感を感じますね。

> ゲリラマーケテイングPPCの
> 購入を検討しているのですが、

> ゲリラマーケテイングPPCと
> 岡田塾の違いを教えていただけませんか?

ゲリラマーケテイングPPCと岡田塾の違いですね。

そもそも塾と教材の決定的な違いというのは、
個別サポートがあるのか無いのかという事です。

教材には基本的に個別サポートというものはありません。

岡田塾の場合はスカイプサポートや
サポート掲示板がありますよね。

塾のカリキュラムを実践していって、
分からないことや聞きたいことは

塾長やサポーターがすぐに答えてくれるので、
分からなくて手が止まるということが無いような
体勢になっています。

また、岡田塾の場合は勉強会がありますよね。

リアルで塾長やサポーターや他の塾生と会って、
LPの文章や広告文の作り方やキーワードの考え方などを
学んだり、直接聞きたいことを聞けたりします。

その後の懇親会でモチベーションを上げたりします。

住んでいる地域によっては勉強会に行けない人は、
そういった人には勉強会の様子を
動画で見ることが出来ますよね。

岡田塾の場合はいわば、
やる気があって質問する人には
いたせりつくせりなサポートがあります。

一方、ゲリラマーケティングPPCは
個別サポートはありませんが、

質問フォームに質問するすれば、
数日後には音声で購入者と共有する形で
答えてくれるようになっています。

以上がサポート面の違いですね。

ゲリラマーケティングPPCと岡田塾のノウハウは何が違うのか?
ということでしたら、

これはほとんど違います。

同じ物はゲリラマーケティングPPCの入門編と
岡田塾1ヶ月目のカリキュラムの
商標ワードPPCです。

これについては、岡田塾の場合は
PCも触ったことがないような超初心者でも
無理なくPPCの事を覚えられるように、
練習としての位置づけになっています。

ですので、岡田塾の返金保証の権利を得るための
1ヶ月目のカリキュラムは

商標ワードで30個出稿するだけという、
誰でも出来るような無理の無いものになっていますよね。

岡田塾の商標ワードノウハウが
PPCの基本中の基本です。

岡田塾の1ヶ月目のカリキュラムは30個ですが、
商標ワードを30個出稿しただけでは、
稼ぐことは出来ません。

運が良い人か売れそうな商品を探すのが上手い人なら
1個か2個売れるかもしれません。

もし、岡田塾の1ヶ月目のカリキュラムをやっても
稼げないと感じたのでしたら
恐らく、圧倒的にこなす量が少ないのだと思います。

岡田塾の商標ワードPPCは練習的な位置づけですが、
もちろん、それだけでも稼ぐことは出来ます。

塾長の岡田さんは月100万程度稼いでいる中の
3割は商標ワードだと仰っていましたので、

岡田塾の商標ワードノウハウでも
月30万は稼げるということになります。

岡田さんは副業でやっていたそうですので、
本業でやっている人ならもっと稼げるかもしれませんね。

一方、ゲリラマーケティングPPCの商標ワードノウハウは
基本は岡田塾と同じですが、
稼ぐことに特化しているので

岡田塾の商標ワードノウハウより、
もう一捻りしたものになっています。

具体的に言いますと、
クイックリンクオプションという
Yahoo!リスティング広告の機能を使ったやり方が学べます。

これを使いますと、
広告を目立たせることが出来るので、
クリック率が上がり、クリック率が上がると
品質が上がるのでクリック単価も安くなります。

商標ワードだけに関してだけ言えば、
1期の岡田塾の商標ワードPPCより、
ゲリラマーケティングPPCの方が濃い内容になっています。

商標ワードの広告文の作り方やLPのアフィリリンクへの誘導文は
岡田塾のほうが詳しく学べます。

あとのノウハウは岡田塾とゲリラマーケティングPPCでは
全く違うものになっています。

岡田塾の最大のキモは
展開キーワードをツールを使って
品質の良い広告を大量出稿することにあります。

例えば車買取案件でしたら

「車種名 + 買取」

看護師求人案件でしたら

「病院名 + 求人」

などでやっていたかと思います。

もちろん、岡田式の展開キーワードノウハウでやっても
ライバルがいる所はいます。

普通に

「地域名 + アルバイト」

「地域名 + 浮気調査」

などでやるとライバルがたくさんいます。

では、どうすれば良いのか?
と言いますと

ASPの案件をくまなく見てください。
もちろん販売ページもです。

販売ページに関しては、
ちゃんと読んでいけばライバルがいないような
キーワードが見つかることもあります。

ASPの案件はたくさんありますので、
展開キーワードをどう使うか?ということを考えながら
案件を見ていけば必ず稼げるものが見付かります。

岡田塾のノウハウに限らず、
PPCアフィリは、いかにたくさんの案件を見ていくか?
ということが大事です。

で、一方、ゲリラマーケティングPPCでは、
販売ページを見て頂けると岡田塾のノウハウとは
全く違うということが分かって頂けるかと思いますが、

大まかにですが説明致しますと、

・商標ワードから発展させる関連キーワードのノウハウ
(岡田塾の展開キーワードとは違います)

・情報商材PPC

・1円入札できるキーワードの考え方

・ランキングサイト攻略

・商標NG案件を出稿する方法

・PPCをやりながらSEOができる両軸アフィリエイト

・PPCを使って情報商材をメルマガで成約させる方法

・GoogleアドワーズでPPC

・購入者の質問に答える音声

と言った内容になっています。

すごく大まかな説明になってしまいましたが、
もう少しピンポイントな質問をして頂ければ、
もう少し詳しいことをお答えできるかと思います。

> 岡田塾ではユーザー目線がすごく大事ということでしたが
> まったくできていません。
> 大量出稿に目がいってしまい、

> 案件を選んでgoodkeywordツールや
> ヤフー虫眼鏡キーワード、
> あるいはLP内の固有名詞をという感じで
>
> とにかくたくさんのキーワードを
> 出稿すればいいんだ的な感じで、

> 頭を使わなくていいので
> 簡単だという理由でユーザー目線というより
> 稼げるキーワードはどれだろうか?
> ということばかりに目がいってしまっています。

PPCに限らずサイトアフィリなどでも
「ユーザー目線が大事」
ということは、よく目にしますよね。

「ユーザー目線が大事」とは凄く抽象的な言葉で
人によって理解が違うと思います。

僕のやり方を少し言いますと

例えばプロアクティブというニキビ治療の商品だったら、
まず、「ニキビ」とYahoo!知恵袋で検索します。

すると

「●●・○○・△△・クレーター・色素沈着」

などのキーワードが拾えます。

例えば「●●」を使うとして

「●● 治す」というキーワードを

Yahoo!で検索したら

ライバルがいませんよね。
(地域によって多少は違います)

僕はこの様にブルーオーシャン地帯を見つけます。

この様に一見、ライバルがウジャウジャいると思われるような
案件やジャンルでも、
少しだけ視点をずらすだけで
ライバルが少ないキーワードが見つかります。

Mさんも色々とリサーチしてみてください。

ASPの案件を把握して
Yahoo!知恵袋でリサーチすれば
ブルーオーシャン地帯は見つかります。

あと、ゲリラマーケティングPPCの基本編で
関連キーワードのノウハウがあるのですが、

これは岡田塾のツールと相性が良いです。

ゲリラマーケティングPPCのやり方ですと
1つの広告グループに1つのLPを使い
複数のキーワードを入れるのですが

これを岡田式でやると、
1つの広告グループにキーワード分のLPを作れるので

同じ案件やキーワードをやっても、
普通にゲリラマーケティングPPCの
関連キーワードのノウハウをやる人より

品質が上がり入札単価が安くなる
可能性が高くなると思います。

> 久我さんが、
> 「自分で考えられる人は稼げて、
> 自分で考えられない人はやめてしまう」
>
> とおっしゃる通りで、
> 僕にたりないのは考え実行し改善するチカラだと思います。
> ですがゲリラマーケテイングPPCが
> 気になっちゃってしょうがないです。

売れそうなキーワードを考えるのは、
ゲーム感覚に近いものがありますので、
気軽に楽しくやれば良いと思いますよ。

それではご不明な点などありましたら
またご連絡いただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

--------ここまで------------------------

Mさんには、
僕が見つけたライバルが少ないキーワードを
教えてしまいましたが、

「ライバルが少ないキーワード教えてもらってラッキー」

と思っておしまいなのか?

それとも、

「こういう風にキーワードは見つけるのだな。
じゃあ、このジャンル・案件では
ユーザーはどんな悩みがあるのか調べてみよう」

と、早速Yahoo!知恵袋にキーワードを入れてリサーチしてみるのか?

では将来的な結果が全然違ってきます。

どんな教材、どんな塾でも
何かしら自分で考えたり模索したりすることは
不可欠です。

キーワードツールを使って
抽出したキーワードでは、
皆がやっているのでライバルが多くて当然です。

人間、誰しも楽して結果を出したいと思っています。

多くの人は塾で教えられた最低限の事しかやりません。
いや、最低限の事もやりません。

数百人が一斉に同じ事をやるので
誰もが思いつく案件やキーワードでは
ライバルが多くて当たり前ですよね?

そこで、自分だけは
多くの人よりちょっと一手間を掛けるだけで、
ブルーオーシャン地帯が見つかったりします。

これが、キーワードじゃなくても、

「誰よりもASPの案件を把握してる」

ということでも良いです。

ASPの案件をたくさん見ていくのも、
結構面倒くさかったりするので
ちゃんとやっている人は一握りだと思います。

ASPの案件を誰よりも把握していたら
ライバルが少ない案件を見つけられるかもしれません。

ライバルが少ない案件なら、
キーワードはあまり考えなくても良いですし。

そういった、案件の選び方やキーワードの拾い方も
ゲリラマーケティングPPCで学べます。

ゲリラマーケティングPPCは
通常ではありえない

「無条件全額返金保証」

が付いていますので、

当然、ご購入して気に入らなければ
全額返金してもらえます。

購入リスクが0の教材なので手に入れない理由はないですよね。

とはいえ、最初から返金目的で買うのはやめて下さいね。

あと、4名様で人数限定特典は消滅します。

ゲリラマーケティングPPC
ご購入は以下の特典案内PDF内のリンクからお願いします。


先着特典は終了しました。

現在のキーワード特典は違うものになっております

久我のキーワード特典付き
ゲリラマーケティングPPCの
ご購入は以下の特典案内PDF内のリンクからお願いします

ゲリラマーケティングPPCレビューと特典はこちらから

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top